新潟で家づくりをはじめる前に見るブログ

にいがた家づくりLABO

家づくり お金の話

「付帯工事」って何?知っておきたい注文住宅のお金の話

投稿日:

「人生最大の買い物」と言われる家にも、安い家と高い家がありますが、
もうひとつ、高くなってしまった家があると私は考えます。

家は日用品などと違い、単純に「表示価格=購入価格」ではありません。
様々な工程を経て完成する家には、気づかないうちに発生している費用も多くあり、
結果として予算を大きく上回る事例もたくさんあります。

今回は、建物以外の工事にかかる「付帯工事費」について解説しながら、
後悔しない家づくりについて考えてみましょう。

住宅の価格=本体工事費+付帯工事費+諸経費

そもそも家づくりには、大まかに以下の3つの費用が発生します。

本体工事費
建物そのものにかかる工事費。
基礎工事から外・内装工事、キッチン・浴室・トイレなどの設備工事まで、
総費用の約7割を占める。

②付帯工事費
建物以外にかかる工事費。
敷地調査・仮設工事・屋外給排水工事など、総費用の約2割を占める。

③諸経費
その他の費用。
各種手続きや消費税など、総費用の約1割を占める。

それぞれの内訳は施工会社によって異なりますが、予算が3000万円の場合、
実際に買える家は2100万円、残りの900万円は建物以外にかかるということになります。

また、当然土地が無ければさらに土地代が加わりますので、
「え、全然建物にお金がかけられない…」と感じる方も多いかもしれません。

費用の内訳が曖昧な会社には要注意

先述の費用の中で、素人にイメージしにくいのが「付帯工事費」
そのため、契約後に追加請求される事例や、
本体工事費の一部を付帯工事費に含めて表示価格を安く見せる、
なんてカラクリを使っている住宅会社もあるとかないとか…。

ローコストメーカーに多い「コミコミ価格」も、
どこまでがコミコミなのかをしっかり調べて、本当にお得かどうか見極めることが大切です。

付帯工事費の内訳

では具体的に、ハーバーハウスのコミコミ価格に含まれている付帯工事費を例に
内訳を見ていきましょう。

◆敷地調査
敷地を測量して登記簿上の面積や形状と一致するかを確認します。
その他にも、法的観点からどのような家が建てられるのか、地盤の強度、
隣地や道路との高低差、上下水道・ガス・電気の配管有無などを確認します。

◆地盤改良工事
建物の倒壊を防ぐために地盤を強くします。
新潟県の地盤は約7割が脆弱と言われており、何もしないまま家を建てると
不同沈下(住宅が沈む)が起こる危険性があるため、
場所によっては費用も大きくかかります。
※ハーバーハウスの地盤改良についてはコチラ

◆仮設工事
工事期間中に必要な足場・仮設電気・仮設水道・仮設トイレなどを設置します。
現場の消耗品なども含まれる場合があり、工事完了後にはすべて撤去されます。

◆外構工事
門扉・フェンス・駐車スペースなど、敷地内の建物以外に必要な工事です。
第一印象の良い家は、外構デザインとのトータルコーディネートによって
つくられることが多いため、一貫して任せられる住宅会社選びがオススメです。

◆屋外電気工事
敷地外から敷地内に電気を引き込みます。

◆屋外給排水工事
敷地外にある水道管と家の中の水道管をつなげます。

総費用を正しく理解して予算オーバーを防ぐ

家づくりに必要な費用を具体的に把握することは、
失敗しない資金計画を立てることにつながります。
できる限り契約前に不明な費用の洗い出しをしておきましょう。

契約前の見積もりに少しでも疑問を感じる点があれば、
別の住宅会社に見積もりを依頼して内容を比較してみるのもひとつの方法です。

ハーバーハウスでは、
家づくりのセカンドオピニオン個別相談会も随時受け付けておりますので、
お気軽にご相談ください。

家づくりのセカンドオピニオン個別相談会についてはコチラ

-家づくり, お金の話

執筆者:

関連記事

家づくりアンケート

建てる前に検討しておきたい「半数の方が欲する空間や設備とは?」

動物系のYOUTUBEの影響で、犬を飼いたいな~と思い始めているハーバーハウス編集部の服部です。家は一生に一度の買い物なので、転ばぬ先の杖は多いことにこしたことありませんよね。コロナ禍の中で、暮らし方 …

家を建てた後もお得!?「設計住宅性能評価」とは?

住宅会社選びをしている時に「設計住宅性能評価」という言葉を聞いたことはありませんか?なんとなくどんなものかをイメージすることはできても、詳しくは分からないという方が多いと思いますので、今回は設計住宅性 …

実は多い「アフターサービス」の不満!建てたら終わりじゃない家づくり

長い年月を必要とする家づくりですが、実際に住み始めてからの期間の方が圧倒的に長いことは言うまでもありません。 しかし、本当に満足できる家かどうかは、暮らしてみないと分からないというのが悩ましいところで …

安全性能レベルMAX!知っておくべき「許容応力度計算」のすごさ

ハーバーハウスでは、すべてのお客様に安全な住宅を提供するために最も信頼性の高い構造計算である「許容応力度計算」を全棟で実施しております。 構造計算は「木造二階建て以下の建物」に実施する義務がありません …

部屋 寒い

悩めるアラフィフ…。親から譲り受けた家を建替えるか?リフォームするか?

先日、ある友人からこんな相談を受けました。「両親が亡くなり、実家を譲り受けることになったが、 以前住んでいたマンションよりも寒く、夜もエアコンをつけっぱなしで寝ている。 夜中に起きてトイレに行った時は …

家づくりを進めていくなかで
こんなお悩みはありませんか?

提案された間取りが
しっくりこない

最適な住宅プランって?

家の金額が妥当
わからない。

住宅プランに不満

家づくりの
進め方に不満がある

住宅プランに不満

打ち合わせをしているけど
住むイメージが湧かない

住宅プランに不満

今のプランをガラッと
変えてほしいんだけど、
言いにくい・・・。

住宅プランに不満

そもそも、今のプランで
本当に大丈夫か心配

住宅プランに不満

失敗しない家づくり個別相談会実施中!

家づくりの専門家に相談してみる