新潟で家づくりをはじめる前に見るブログ

にいがた家づくりLABO

住宅性能 太陽光発電のある家

太陽光付きの屋根はダサい?にお答えいたします!

投稿日:

どうもハーバーハウス編集部の服部です。
つい先日のニュース。「都内の新築一戸建て住宅に、太陽光パネルの設置を義務化」には誰もが驚いたかと思います。電気代が毎年、いやなんだか月単位で上がっていないか?と見えるようにどんどんと値上がりを続けている昨今、こういった政策も「あり」な選択なのか?と思ってしまいますが、どこでも太陽光の恩恵が得られるわけでもなく、ちょっと強引なのでは?もっと都民の声を聞こうよ、というのが私の率直な感想です。

太陽光付きを選ばないお客様からは、「屋根のデザインに制限が入り、パネルがついているとダサく見える」といった意見も聞かれます。「金持ちほど太陽光パネルを付けない」なんていうサイト記事もあり、デザイン重視の方には不評といった流れもあるようです。

では、太陽光付きの住宅がそんなにダサいのか?
下の写真は三条市上須頃にあるハーバーハウスのモデルハウスです。


これ、実は屋根に太陽光がついています。

ちなみにGoogleマップの航空写真でみると…


お~!! 載っているのが確認できると思います。

一部の方からは
「こんな平たく太陽光パネルを載せたら効果的な発電は無理だろう!」
なんて声が聞こえてきそうですが、机上の空論より実際に発電した電力データを見れば納得できるかと思います。

ハーバーハウスも東京都…まではいきませんが、太陽光付きの家を推奨しています。
これからは住宅価格+土地からの返済計画ではなく、そこに光熱費などのランニングコストと売電予想を加味し、トータルで考えるべき時代となりました。住宅性能が高ければ、光熱費はぐんっと抑えられるし、売電できればローン負担も軽減されるわけで、電気代が上がるなかで選ばない選択肢はないでしょう。

とはいえ、新潟は雪国。地域ごとにお得になるのかどうか?違いがありますので、ぜひ、家づくりと共に太陽光についてもご相談ください。

【イベントのご案内】
三条市上須頃のモデルハウス会場にて9月23日~25日に「新潟で太陽光?本当に得なのか?」のご説明をしております。実際の発電量を見る事もできますので絶対に参考になるはずです。

-住宅性能, 太陽光発電のある家

執筆者:

関連記事

安全性能レベルMAX!知っておくべき「許容応力度計算」のすごさ

ハーバーハウスでは、すべてのお客様に安全な住宅を提供するために最も信頼性の高い構造計算である「許容応力度計算」を全棟で実施しております。 構造計算は「木造二階建て以下の建物」に実施する義務がありません …

雪とゾウ

「屋根の上にゾウがいる!?」想像以上に重い新潟の雪。雪に強い家について考える。

空から降ってくる綿のようにふわふわした白い雪。いつもの何気ない風景も、雪が降る事によって幻想的に見えたりして、「この街も、なかなか捨てたもんじゃないな?」などとつい口走ってしまいそうですが、雪国の人に …

数年後に差がつく施工検査!? 家づくりのスペシャリスト「検査課」とは

こんにちは!ハーバーハウス編集部の工藤です!今回はハーバーハウスの「検査課」についてご紹介します。検査課とは「建物が正しく施工されているかをチェックする部署」なのですが、一般的に現場の確認は現場監督が …

年間6万円以上お得!? 高気密・高断熱住宅のメリット3選

突然ですが、「寒くない家に住むこと」は、新潟県民共通の夢ではないでしょうか?というのも、どんな家に住みたいかを考えた時、・愛車の管理に便利なインナーガレージ・吹き抜けが開放的なリビング・生活感をなくせ …

「4号特例」って何?知らないと怖い建築業界の裏話

皆さんは「4号特例」という言葉をご存知でしょうか?過去のブログで、安全な家づくりに欠かせない「構造計算(許容応力度計算)」が、実はほとんどの住宅で実施されていないということをお伝えしましたが、その理由 …

家づくりを進めていくなかで
こんなお悩みはありませんか?

提案された間取りが
しっくりこない

最適な住宅プランって?

家の金額が妥当
わからない。

住宅プランに不満

家づくりの
進め方に不満がある

住宅プランに不満

打ち合わせをしているけど
住むイメージが湧かない

住宅プランに不満

今のプランをガラッと
変えてほしいんだけど、
言いにくい・・・。

住宅プランに不満

そもそも、今のプランで
本当に大丈夫か心配

住宅プランに不満

失敗しない家づくり個別相談会実施中!

家づくりの専門家に相談してみる